WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月27日のニュース

黒煙上げて汽笛を鳴らしてミニSLフェスタ 700系新幹線や電車も参加

1027sl.jpg
 ミニSLフェスタ・イン・フクチヤマ2012(実行委員会主催)が27日、福知山市の御霊公園で開幕した。例年人気の乗車会では順番待ちの長い列ができ、愛好家が持ち寄った車両が、黒煙や蒸気を上げながら特設コースを力強く走った。28日まで。雨天決行。

 フェスタは今年で12回目。一昨年から規模が縮小されたが、“鉄道のまち福知山”をPRする催しとして、定着している。
 
 福知山SL保存会やJR西日本の社員が協力しあって、会場に1周150メートルの複線コースを敷設。乗車会は午前10時から始まり、府内外の愛好家が所有する縮尺10分の1前後の、台車を引くSLや700系新幹線や在来線電車など13両に、子どもや大人が乗ってコースを2周した。
 
 ミニSLは本物のSLと同じ仕組みになっていて実際に石炭をくべ、時おり汽笛を鳴らしながら走る。懐かしさを感じさせるとあって会場には多くの鉄道ファンが訪れ、熱心に写真やビデオ撮影をしていた。
 
 乗車定員は両日、先着1000人。28日も午前10時からと午後1時からのそれぞれ2時間運行する。午前9時30分から、市商工会館前で、乗車券(午後分は整理券)を配布する。
 
 会場では鉄道写真、物品を展示する「鉄道ミニ博物館」もあり、にぎわっていた。
 
 
写真=ミニSLで小さな鉄道の旅を楽しむ人たち(27日午前10時過ぎ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ