WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月22日のニュース

舞鶴赤れんがで27、28日にフェスタ アートにグルメ、音楽も

1020aka.jpg
 港町・舞鶴の名所、舞鶴赤れんがパークを会場にした「赤れんがフェスタ」が27、28両日に開かれる。人気の海軍ゆかりのカレーや肉じゃがなどを味わえるコーナー、アート&クラフトフェアなどが企画されている。

 舞鶴市役所、海上自衛隊施設などがある北吸一帯には旧海軍時代からの赤れんが倉庫12棟が残っている。うち8棟は国の重要文化財に指定され、明治36年(1903)に魚形水雷庫として建設された、現存最古級の赤れんが倉庫が赤れんが博物館として活用されるなど、これまでから舞鶴を代表する名所となっていた。順次整備が行われ、今年5月に計5棟の「赤れんがパーク」としてグランドオープンした。
 
 フェスタは、この赤れんが倉庫群を会場に毎年開かれている。今年は27、28両日とも午前10時からで27日は午後5時まで(一部催事除く)、28日は午後4時まで。
 
 新たに整備されたばかりの5号棟(イベントホール)ではアート&クラフトフェアがあり、全国から集まった作家たちが陶芸や木工、ガラス、染織作品などを展示する。
 
 このほかグルメコーナーでは、カレー、肉じゃがに加え舞鶴ならではの地産地消グルメが楽しめる。27日限定で姉妹都市ナホトカ、大連、ポーツマスのティー&スイーツコーナーも開設される。
 
 府北部の子どもやジャズバンドによる演奏もある。問い合わせは市文化振興課内の実行委事務局、電話0773(66)1019。
 
 
写真=舞鶴の名所・赤れんがパークを会場に開く

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ