WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月19日のニュース

地元産の松で内装 KTRが700形を観光列車に改造

1019ktr.jpg
■九州新幹線の水戸岡鋭治氏に依頼■

 北近畿タンゴ鉄道(KTR)は、観光列車として車両2両をリニューアルする。日本海や緑の山並みなど沿線の自然景観を窓越しに眺めながら乗車できるように、カウンター席を多く設けているのが特徴。来年3月下旬から運行を始める予定。

 製造後22年が過ぎて劣化や腐食が進んでいる水色の外観の「700形」車両をベースに使い、内外装を大幅に変えて魅力あるものにする。
 
 地元産の松などを内装に使い、車両は「あかまつ」「あおまつ」と名付ける。
 
 内装はそれぞれ違い、今までの横並びのシートを取り払い、窓向きに座って食事も楽しめるカウンター席、ソファ席、ロングシート、カウンターなどを配置する。
 
 座席は1両当たり、今までの52席を37席と41席に減らして、空間を広げる。外装は検討中。
 
 九州新幹線などの車両デザインをしている水戸岡鋭治氏に設計を依頼している。改造費は約4000万円を見込む。
 
 観光列車として通常ダイヤで運用するが、臨時列車としての運用も検討している。
 
 
写真=カウンター席なども設けた車内(完成イメージ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ