WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月13日のニュース

平清盛や統廃合小学校の校舎も 額田のダシ行事始まる

1013dasi1.jpg
 福知山市夜久野町の「額田のダシ行事」(額田区主催)が13日に始まった。額田5地区の住民や明正小学校の児童たちが、野山の幸で趣向を凝らして仕上げた下ダシ(つくりもん)が6カ所に展示され、その出来栄えが来場者を感動させている。

 「額田のダシ行事」は府登録、福知山市指定無形民俗文化財。五穀豊穣に感謝して作った下ダシが、各地区の公民館前や民家車庫に飾られている。
 
 来春、夜久野小学校として統廃合される明正小は今回が最後の出品。9月初めに全校児童57人からアイデアを募り、全校児童と教職員が分担して製作した。
 
 「大好き! 明正小学校」がテーマ。段ボール箱6個を組み合わせ、植物や農作物で華やかに覆って彩り、校舎を仕上げている。
 
 奥地区は今年もNHK大河ドラマを題材にした。毎年好評で、今年は「平清盛」の平治の乱の場面を、色彩豊かに、躍動感を加えて製作している。
 
 このほか、下町は「弁慶と牛若丸」、上町は「機関車トーマス」、且は「ヤマタノオロチ」、向は「崖の上のポニョ」で、幅広い年齢層の人たちを楽しませている。
 
 下ダシの公開時間は、13日が午後1時から同10時。14日が午前9時から午後9時まで。
 
 このほか、2階部分が回る山車2基や太鼓屋台巡行が13日夜と14日午前中、古代信仰の名残を伝える一本木の御神木巡行などが14日午後にある。
 
 
写真=奥地区の「平清盛」。野菜や野山の植物でこしらえてある

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ