WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月11日のニュース

鉄道の日の14日にJR福知山駅コンコースで初イベント 電動SL乗車会など

1011tetudou.jpg 日本で正式に鉄道が開業した「鉄道の日」の14日、JR福知山駅コンコースの南北自由通路で、初のイベント「わくわくトレインデー」が催される。電動のミニSLや新幹線の乗車会などを計画している。

 「鉄道の日」は、明治5年(1872)に新橋−横浜間に鉄道が開通した記念日。各地で鉄道利用促進に向けた多彩なイベントがあり、今回のイベントはJR福知山駅(中村仁思駅長)と、今月下旬にミニSLフェスタを開く実行委員会(足立和義委員長)が企画した。
 
 乗車会には、正明寺の伊藤成光さん(69)が協力し、手作りした新幹線N700系の4両編成、台車をけん引するSL2両を持ち込む。1周50メートルの特設コースを設け、来場者を乗せて走る。乗車無料。D51や旧国鉄機関区などの写真をデザインした記念切符のプレゼントもする。
 
 山陰と出雲を結び、福知山駅にも停車していたが、乗客の減少で2006年3月に廃止された寝台特急「出雲」のヘッドマーク、SLが並ぶ旧国鉄福知山機関区などの写真パネル、旧国鉄時代の踏切警手腕章などの展示や鉄道DVDの放映もする。
 
 27、28両日に御霊公園で開くミニSLフェスタのPRコーナーも設ける。
 
 時間は午前11時から午後3時まで。雨天決行。中村駅長は「鉄道のまち・福知山の玄関口に親しんでほしいと、広いコンコースを生かして考えた企画。幅広い年齢層の方々に楽しんでもらえると思います」と来場を呼びかけている。
 
 
写真=乗車会で走る電動新幹線とSL。新幹線に乗っているのが製作者の伊藤さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ