WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月10日のニュース

合唱団やウオーキング−元気なかしの木台老人クラブに全国表彰

1010kasinoki.jpg
 福知山市かしの木台の老人クラブ「かしの木会」(升田誠会長)が、全国老人クラブ連合会長表彰の優良クラブに選ばれた。結成から27年。毎月の例会など地道な活動を続け、健康増進につながる独自の取り組みに力を入れていることも評価された。

 天皇、皇后両陛下がご臨席の中、このほど東京都内で開催された全老連創立50周年記念全国老人クラブ大会(厚生労働省、全老連など主催)で表彰された。全老連会長表彰優良クラブは全国で54団体が受賞。府内ではかしの木会のみで、福知山市内では3例目になった。
 
 かしの木会の現在の会員は65歳から95歳の70人。毎月例会を開いて会員同士の親睦を深めている。「弁当を食べて、たわいないことを話す。そんなことでいい。気楽に集まれる場というのは楽しい」と升田会長はいう。
 
 レクリエーションや環境美化などの地域活動もして、特に元気の秘訣になっている二つの取り組みがある。
 
 2007年に男女混成の合唱団を立ち上げて以来、地域の文化祭や市合唱祭に出演するほか、保育園や福祉施設とも歌を通じて交流している。
 
 3年ほど前には健康ウオーキングクラブをスタートさせて、毎週土曜日に7000歩を目標に掲げて歩いている。
 
 積極的に活動しているが、無理強いはせず、わいわいがモットー。会員数はここ10年で25人増えた。
 
 升田会長は「受賞はクラブの歴代の役員さん、現会員の取り組みの熱意が認められたものと喜んでいます。何よりみんな健康で力を合わせられるクラブであることがうれしい」と目を細めた。
 
 市老人クラブ連合会の香月芳雄会長は「市内176クラブ、8607人の会員にとっても励みになる表彰です」と話していた。
 
 
写真
=毎週土曜日の健康ウオーキング。大江山に遠出したこともある

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ