WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月 6日のニュース

けいおん!の次はヤマト KTRがラッピング列車

1006yamato2.jpg
 第三セクターで運営する北近畿タンゴ鉄道(KTR)は、集客策のひとつとしてアニメ映画「宇宙戦艦ヤマト2199」をテーマにしたラッピング列車を、宮福、宮津両線で運行している。車内外ともに宇宙戦艦や登場キャラクターなどを配している。

 昨年12月から2カ月余り、人気アニメ「けいおん!」をテーマにしたラッピング列車を走らせたところ好評だったため、今回もアニメ愛好家らの誘客を狙って、KTRや映画制作委員会などがタイアップして企画した。
1006yamato1.jpg 
 「宇宙戦艦ヤマト2199」は、1974年にテレビで放映された第1作がベースで、第1、2章はすでに上映を終えて大ヒット。13日から第3章の上映がMOVIX京都、大阪ステーションシティシネマなど全国12館で始まる。
 
 アニメ愛好家らが協力してラッピングした車両は、水色を基調としたKTR705(1両)を使用。車両外部に宇宙戦艦ヤマトのイラストを大きくあしらい、車内は天井やドア、座席前の回転式テーブルなど多くの場所に、登場するキャラクター、敵の宇宙戦艦などのステッカーを貼り、宇宙空間を演出している。
 
 運行は来年3月末までの予定。運行時刻は日によって異なり、同社のホームページに運行ダイヤを載せている。 
 
 
写真上=宇宙空間を演出している車内 
写真下=福知山駅を出発するラッピング列車

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ