WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月 3日のニュース

創作丼で秋を盛り上げよう 7日の福知山御霊まつりでD1グランプリ

1003don.jpg
 秋の福知山を盛り上げる「丹波福知山御霊まつり」が、7日に福知山市御霊公園で開かれる。御霊神社の御霊大祭に併せての開催で、福知山商工会議所青年部が主催。市民公募した創作丼のコンテスト「D1グランプリ」を行うのが話題。両丹日日新聞社など後援。

 企業や各種団体計10グループが活動紹介や苗木配布、商品販売などをする「賑わいマーケット」が午前10時から始まり、10時20分ごろから舞殿ステージに福知山高校吹奏楽部、ご当地ヒーロー・福知戦隊ダイヤスリーなど9組が登場する。
 
 D1グランプリは福知山淑徳高校や主婦グループなど5組が創作した丼を来場者に試食、投票してもらう。1位になった丼はレシピを一般公開し、市内の飲食店でメニューに加えてもらい、福知山の新名物に育てていく計画。
 
 試食のための無料整理券は、10時から会場で先着200組に配布。11時から試食会を始める。

■奉納俳句行燈や甘酒接待など 6、7日に大祭■

 御霊大祭は御霊神社で6、7両日にわたって営まれる。6日は宵宮。午前10時から骨とう市、午後1時から俳句奉納行燈(あんどん)の展示が始まり、7時から9時まで点灯される。また2時には奉納太鼓打ち初め式があり、4時から先着300人に甘酒の無料接待が始まる。
 
 7日は本宮。骨とう市、奉納俳句行燈展示、甘酒無料接待が午前10時からある。
 
 
写真=工夫を凝らした5つの創作丼が味を競う

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ