WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年10月 3日のニュース

来年4月のガス事業民営化へ調印 福知山市と伊丹産業

1003gasu.jpg
 福知山市営ガス事業の民営化に向けて1日、市と伊丹産業(本社・兵庫県伊丹市、北嶋一郎社長)が調印式をした。8月に仮契約、9月に市議会で議決され本契約となっていた。国などへの届け出を済ませ、来年4月1日の譲渡を予定している。

 簡易ガス事業は伊丹産業に、一般ガス事業は同社の子会社・福知山都市ガス(奥野部、早川博善社長)にそれぞれ引き継ぎ、福知山西エコステーションなど土地約7500平方メートル、建物7棟などの財産は、11億8400万円で譲渡する。
 
 契約書ではガス料金は「譲渡日後当分の間、譲渡日前のガス料金水準を上回らないこと」としている。
 
 調印式には松山正治市長、北嶋社長、早川社長らが出席。松山市長は「伊丹産業株式会社に継承でき、私ども市民は心強く感じている。民間ならではの、お客様へのサービスに努めておられる実績を生かしてもらうことを期待したい」とあいさつ。
 
 北嶋社長は「西脇市、篠山市のガス事業の譲渡を受けています。ガス事業は最も得意とする分野。福知山で一生懸命頑張っていきたい」と応えた。
 
 市ガス事業は1955年にスタート。2008年には経営形態検討委員会から民営化の答申を受け、譲渡事業者を公募したが不況で延期し、今年1月から再度公募を始めた。
 
 現在は簡易、一般ガス合わせて約6300戸に供給している。
 
 
写真=調印式で記念写真に納まる北嶋社長(左)と松山市長

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ