WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年9月28日のニュース

生き物に触れて「あったかい!」 動物愛護教室で明正小1、2年生

0927meiseisyo.jpg
 命の尊さや温かさを感じてほしいと、福知山市夜久野町井田の明正小学校(衣川敏郎校長)で27日、1、2年生16人を対象とした動物愛護教室が開かれた。児童らは犬やウサギに触れ、「かわいい!」「あったかい!」と大喜びだった。

 府動物愛護管理センターの職員らが訪れ、児童に犬の寿命や特徴などを伝えたあと、正しい接し方については、実際に犬を触りながら学んだ。
 
 聴診器を使って、ウサギやモルモットの心臓の鼓動を聞く体験では、自分たちの心臓と聞き比べたりもし、楽しそうに動物たちと触れ合った。
 
 2年生の稲垣叶那帆さんは「モルモットは思ったよりも重かったです。ウサギの心臓の音は、とても早かったのでびっくりしました」と笑顔を見せていた。
 
 衣川校長は「学校でインコは飼育していますが、犬やウサギと触れ合う機会はなかったので、子どもたちにとって貴重な体験になったと思います」と話していた。
 
 
写真=聴診器でウサギの心臓の鼓動を聞く子どもたち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ