WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年9月21日のニュース

テレジア幼稚園児たちが昔ながらの脱穀体験

0921dakkoku.jpg 福知山市岡ノ上町の聖テレジア幼稚園(加藤彰子園長、93人)の年長組園児38人は21日、東堀の田んぼで、自分たちが育てた稲の脱穀をした。昔ながらの足踏み脱穀機を使い、収穫の喜びを実感した。

 同園では毎年、年長組園児が農業の大変さを知るために米作りを体験。育苗、田植え、稲刈り、脱穀までをしている。
 
 今年は教室内で育てたキヌヒカリの苗を5月30日に地元の人の田に植えた。稲刈りは9月13日で、鎌で刈った稲は鉄製の「稲木」に干していた。
 
 足踏み脱穀機は園所有の2台を使用。保護者たちが足踏みの部分を動かし、園児たちが母親らに手を添えてもらい作業した。回転する歯の部分に稲を当てると、勢いよくもみが飛び散った。
 
 最初は戸惑っていた園児も回を重ねるごとにうまくなり、母親たちと息を合わせて体を動かしていた。
 
 「とうみ」という農具で、集めたもみとわらくずなどを風圧で分ける作業もした。取れた米は精米してもらい、園の近所の人たちに配ったり、11月に開く収穫祭でおにぎりにして味わう。
 
 
写真=母親たちの手を借りて作業に励む園児たち(きょう午前10時15分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ