WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年9月 8日のニュース

府立工業高バンドがスチューデント・ジャズ・フェスで団体特別賞

0908jazz.jpg
 福知山市石原、府立工業高校の吹奏楽部、マンボウ・ジャズ・バンド(中井好輝部長、38人)が、第28回ジャパン・スチューデント・ジャズ・フェスティバル(日本学校ジャズ教育協会主催)で、出場校中1校のみの団体特別賞を受けた。フェスティバルで賞を受けるのは8年連続となったが、団体特別賞を受けたのは初めて。

 年に一度の大会で、部員たちにとっては甲子園のような舞台だという。今年は7月末から本格的に練習をスタート。夏休みの朝から夕方にかけての時間を利用したほか、市内のみたけ山荘で合宿などもして、熱のこもった練習を重ねた。
 
 フェスは、兵庫県神戸市の神戸文化ホールで8月24日から3日間開かれ、各地から40校あまりが出場した。マンボウは2日目に登場。「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」、アレンジ版の福知山音頭など3曲を披露し、会場を盛り上げた。本番直前までは緊張していたが、始まると楽しんで演奏できたという。
 
 受賞したのは団体賞「ベストパフォーマンス賞」と出場校から1校のみが選ばれる団体特別賞「甲陽音楽学院賞」。
 
 3年生の中井部長は「先輩たちが築いてこられた7年連続受賞を途絶えさせるわけにはいかないという思いで臨みました。本番は顧問の先生4人も含めて42人全員で楽しめました」と振り返る。3年生の池山楓香副部長は「道のりはしんどかったけれど、最後は楽しめたのでよかったです」と、笑顔を見せた。
 
■10月7日にコンサート■
 
 10月7日には、綾部市里町の府中丹文化会館で「マンボウ・ジャズ・コンサート」を開催する。午後6時開場、6時30分開演。入場無料。
 
 今年で10回目で、先輩たちや応援している人たちへ感謝の気持ちを込めて演奏する。綾部駅から会場までのシャトルバスを用意する。
 
 
写真=受賞を喜ぶ部員たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ