WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年9月 4日のニュース

全国教職員大会で2年ぶり優勝 成美高女子卓球部の芦田監督

0904takyu.jpg
 福知山市水内、福知山成美高校女子卓球部監督の芦田麻由理さん(25)がこのほど、山梨県であった第57回全国教職員選手権大会の女子シングルスで優勝した。前々回大会に続いて2回目の全国一。今年は創部3年目にして、部内初のインターハイ出場者が誕生した記念の年。部員たちの成長を追い風に「生徒たちの目指すところでありたかった」と、最高の結果を喜んでいる。

 中央大学卒業後に、福知山に帰郷して、指導者としての日々を過ごす。自身の練習は部活終了後の夜間に時間を見つけて、小学生のころからなじみの福卓クラブに通う。
 
 練習量は現役時代に比べると明らかに少ない。今年はインターハイ引率で教職員大会前日までバタバタだったが、逆にそれで「緊張なくいけました」と話す。
 
 昨年3位だったことからシードされた芦田さんは、2、3、4回戦を3セット先取のストレート勝ち。準決勝は、同じ京都勢の年下の選手と繰り広げた45分間の激戦を、セットカウント3−2で制した。
 
 決勝は前回大会準決勝で敗れた大阪の選手を3−1で振り切って優勝を奪還した。
 
 2年前は大学卒業後直近の出場で「現役の貯金があるので負けられない」と、プレッシャーを力に変えた。
 
 今年は、部員たちが日々頑張る姿に奮い立った。「優勝できてすごくうれしい。生徒たちに良い報告ができました」
 
 3人1組の女子団体も京都が優勝。シングルスでは敵同士だった他の京都勢の選手と力を合わせて頂点に立った。
 
 
写真=女子シングルスと女子団体で優勝した芦田さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ