WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年9月 2日のニュース

藍のれん掛けてまちににぎわいを 市が設置者に補助金

0830ainoren.jpg  藍染めを活用したにぎわいのあるまちづくり事業の一環として、福知山市は、藍染めののれんを掲げた店舗や個人宅に補助金を出す事業の対象者を募っている。市まちづくり推進課は「商店街全体に藍のれんが並んでほしいと考えています。個人宅でも申請できます」と利用を呼びかけている。

 藍のれんは、藍染めまたは藍染め風に仕上げたもので、店先などに掛ける。市民で組織したり福知山に拠点を置く団体、法人のほか、個人も対象とする。制作と設置に必要な経費の半額を上限5万円まで出すもので、昨年度から始めた。現在、7団体が実施している。
 
 昨年度申請した南本町の名門堂千原(千原一男代表)では、多くの人から「きれいなのれんですね」と声を掛けられるという。軽くて丈夫で通行人の目を引くという効果があり、月日を重ねるごとに色が変わり風合いが出てくるのも、楽しみだという。
 
 補助金の申請書は同課にあり、市ホームページからもダウンロードできる。詳しい問い合わせは同課、電話(24)7033へ。
 
 
写真=昨年度申請した名門堂千原の藍のれん。少しずつ色が変わってきている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ