WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月27日のニュース

子どもをハチから守ろう 学校の巣駆除にボランティア集まる

0827hati.jpg
 地域の小中学校に毎年ハチが巣を作って子どもたちが危険にさらされているため、福知山市大江町の住民有志たちがハチの巣駆除のボランティアを始めた。1回目の26日は同町南有路の有仁小学校を訪れた。

 大江の4小中学校の敷地内には、例年ハチが巣を作る。過去には児童・生徒、保護者が刺されたこともある。
 
 なんとかしたいと、南有路の水田弘道さん(65)が呼びかけて33歳から65歳までの住民有志7人が集まった。
 
 初日は有仁小の学校園とプール下にあるアシナガバチの巣2個(10センチ×5センチ、5センチ×5センチ)を取り除き、他の巣がないか周辺も調べた。
 
 同行した稗田洋子校長は「少し見ない間に巣が大きくなっていました。駆除していただき、子どもたちが新学期を安全に迎えられそうです」と感謝した。
 
 水田さんは「ハチは子どもだ、大人だと人を選んで襲ってはこない。学校に長くいる子どもたちが一番危険だから」と話していた。
 
 様々なハチの巣が想定されるため、防護服や脚立など万全の準備であたり、駆除ボランティアを継続して息の長いものにしていきたいという。
 
 
写真=ハチの巣を駆除して子どもたちの安全を守る

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ