WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月24日のニュース

広域:東京スカイツリー監修・澄川さんの作品展 あさご芸術の森で9月1日から

0824sori.jpg
 東京スカイツリーのデザイン監修をした彫刻家、澄川喜一さんの作品展「そりのあるかたち」が、9月1日から30日まで朝来市多々良木、あさご芸術の森美術館で開かれる。会期中には澄川さんによるギャラリートークもある。

 島根県で生まれた澄川さんは、東京藝術大学で朝来市出身の彫刻家、淀井敏夫さんらに彫刻を学んだ。彫刻専攻科修了後は母校で後進の指導にあたり、1995年に同大学長に就任した。芸術院会員、文化功労者。
 
 今回の作品展では、木が本来持つ特性を生かした、澄川さんの代表シリーズ「そりのあるかたち」を中心に、素材の息づかいが聞こえてきそうな作品たち25点ほどを展示。写真パネルを使って、5月にグランドオープンしたばかりの東京スカイツリーの不思議な構造も紹介する。
 
 また、ギャラリートークは、澄川さんが長年追求してきた「かたち」、監修を務めたスカイツリーの「かたちの秘密」を話す。トークは2日午後1時30分から。
 
 美術館は水曜、9月18日休館。大人500円、高校・大学生300円、小中学生200円。時間は午前10時から午後5時まで(入館は30分前まで)。
 
 
写真=代表シリーズ「そりのあるかたち」の一作(江崎義一さん撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ