WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月23日のニュース

きょう「処暑」 猛暑の中に秋の気配

0823kuri.jpg
 23日は二十四節気の一つの「処暑」。立秋から15日後で、暦の上では暑さが和らぐころとされるが、全国的に厳しい残暑が続く。そんな中、福知山市では、特産の丹波くりが順調に育ち、黄色く染まってきた田んぼには、赤トンボが群れ飛ぶ。夜は秋の虫たちの声が聞こえ始め、夏の終わりは確実に近づいている。

■丹波くり順調に育ち黄色い田には赤トンボ■
 
 福知山市の22日の最高気温は34・4度。大阪管区気象台によると、ここ1週間は高気圧に覆われて、おおむね晴れ、高温の日が続くが、上空の寒気や湿った気流の影響で雲が広がりやすい見込みだという。

 福知山市三和町梅原の男性(59)が栽培するクリ園では、秋の訪れを前にいががつき、次第に大きくなっている。

 クリ園の広さは約30アール。今年は日照りが長く続いているため、実は例年よりやや小粒のようだが、数は多いという。

 9月後半から収穫できる予定。
 
 
写真=収穫を前に順調に育つクリ(23日午前8時ごろ、三和町梅原で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ