WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月22日のニュース

ものづくりコンテスト近畿大会に紅一点 府立工高3年大槻優希さん3位入賞

0822monodukuri.jpg
 福知山市石原、府立工業高校の電気エネルギー科3年生、大槻優希さんがこのほど、高校生ものづくりコンテスト近畿大会の電気工事部門に、唯一の女子生徒として挑み、3位入賞を果たした。大槻さんは「2位とわずかな差だったと聞き、少し悔しかったけど、入賞できてよかった」と喜んでいる。

 近畿大会は、兵庫県西宮市のきんでん学園で開かれた。電気工事部門は、京都大会を勝ち抜いて駒を進めた大槻さんのほか、各府県の代表生徒8人(うち1人棄権)が出場。
 
 1時間40分の制限時間内で、1畳分のスペースに配線図通りの電気工事を施し、その正確さと配線の美しさなどで腕を競い合った。
 
 練習を開始した4月当初は、完成するまでに10時間以上かかっていた大槻さん。しかし、「やるからには勝ちたい」と、金づちで指をたたくなどのけがをしながらも、あきらめずに練習を繰り返してきた。
 
 近畿大会では会場の独特の雰囲気に少し緊張したというが、これまでの努力を信じて一心不乱に競技に没頭。少しミスもあったが、京都大会で失敗した部分もうまくでき、3位に食い込むことができた。
 
 良い結果を喜ぶと同時に、大槻さんは「競技の間、練習に付き合って頂いていた三神昌也先生たちが、ずっと立ちっぱなしで応援してくださり、とても心強かった」と感謝している。
 
 また大会にチャレンジしたことで「将来の進路について考えるきっかけになった」と笑顔を見せている。
 
 
写真=賞状と盾を手に笑顔を見せる大槻さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ