WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月16日のニュース

光の競演に酔いしれ11万人 福知山花火大会、快晴の夜空に6千発

0816hanabi.jpg
 福知山の夏はやっぱりこれだ! 第71回ドッコイセ福知山花火大会(実行委員会主催)が15日夜、音無瀬橋一帯の由良川河川敷で開かれた。昨年は豪雨に見舞われたが、今年は快晴に恵まれ、会場周辺には11万人(主催者発表)が詰め掛けて、夏の夜空を焦がす光の競演に酔いしれた。

 市が共催、福知山商工会議所が主管、両丹日日新聞社など市内の多くの団体が後援、協力して大会を盛り上げた。
 
 昨年が悪天候でゆっくり観賞できなかったこともあってか、期待は大きかった。早くから多くの人出があり、まだ明るい午後5時の時点で、会場周辺はカップルや親子連れ、友だち同士などでにぎわった。
 
 一時、打ち上げポイント上空に暗雲が立ち込めたが、花火が始まる午後7時30分には晴れてきれいな夜空に。絶好の花火日和の空に北近畿最大規模を誇る6000発が開いた。
 
 地元企業などがスポンサーの15シリーズで、色とりどりの早打ち、大玉、尺玉、スターマイン、北近畿随一の二尺玉などが次々に打ち上げられた。
 
 フィナーレは市民らが募金を寄せた恒例の「みんなの花火」。轟音と共に会場周辺を眩しく照らした特大スターマインに、この日一番の拍手が沸き起こった。
 
 
写真=空を見上げれば色鮮やかな大輪の花火

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ