WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月10日のニュース

入札制度見直しの検討も求める 市監視委員会で弁護士らが委員が協議

0810nyusatu.jpg
 福知山市入札監視委員会(委員長・高橋行雄弁護士)が9日、市民会館であり、市発注工事で抽出した5件のうち、契約内容などについて委員3人全員で協議した。

 事務局の市管財契約課の担当職員が、昨年度後半(昨年10月−3月)の入札総数は108件あり、平均落札率は83・9%だったと説明。このあと、抽出した工事の契約状況などを担当課職員が説明した。
 
 このうち、条件付一般競争入札で、入札者は8件だったが提示した入札価格にどの業者もばらつきがなかったり、指名競争入札で指名業者全者が入札辞退するなどして随意契約した点を委員が指摘。「入札制度に限界がある」「競争らしい競争をするべき」などとして、入札制度の見直しの検討を求めた。
 
 次回は11月に実施する予定。
 
 
写真=契約内容などについて話しあった委員会

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ