WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月 6日のニュース

きょう原爆の日:核廃絶と平和願い 各地で鐘の音響く

0806heiwa.jpg
 67回目の広島・原爆の日を迎えた6日朝、広島、長崎の悲劇を繰り返さないためにと、福知山市内の寺院などで今年も平和の鐘が鳴らされた。東日本大震災以降、原発問題で揺れる日本。脱原発を願い鐘をつく市民もいた。

 毎年、福知山原水協などが市内の寺院や市民に呼びかけ、広島に原爆が投下された6日午前8時15分に市内のあちこちで平和の鐘を鳴らして犠牲者を追悼している。
 
 下篠尾の円応寺では、大山義典住職と地域住民が般若心経を唱えて鐘をつき、鎮魂の音色が響く間、じっと目を閉じて手を合わせた。
 
 鐘をついた男性は「核兵器も原発も人の手に負えないという意味では一緒。核は怖いものだと思う」と話していた。
 
 長崎に投下された9日午前11時2分にも市内の複数箇所で平和の鐘をつく。
 
 
写真=平和を願い広島に原爆が投下された午前8時15分に鐘をついた(円応寺で)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ