WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月 6日のニュース

児童が4コマ漫画に挑戦 「カブちゃん」作者の安川さん指導

0806manga.jpg
 福知山市内記五丁目の惇明小学校で4日、第31回わんぱく村(惇明地区公民館主催)が開かれた。社団法人日本漫画家協会員の安川ケンジさん=舞鶴市在住=を講師に迎え、夏休み中の児童ら約20人が漫画の描き方を教わった。

 講師の安川さんは、東京芸術学院で漫画を学び、漫画家の手塚治虫さんの指導も受けた。文芸春秋の漫画読本に出品した作品が新人賞に入り、読売国際漫画大賞展で入賞するなど受賞歴は多い。両丹日日新聞に4コマ漫画「カブちゃん」を連載しており、人気が高い。
 
 わんぱく村では、関三千彦村長(元惇明小学校長)があいさつしたあと、漫画教室をスタート。あらかじめ課題が用意され、最初に「車の屋根に乗ったピエロ」のイラストに思いおもいに塗り絵をしたあと、表現力を身につけるため「にこにこ顔」「にらんでいる顔」「ねむたい顔」「びっくりしている顔」「ごちそうがでてうれしい顔」など8つの表情を鉛筆で描いた。
 
 最後に4コマ漫画の最後のコマを思い通りに描いて仕上げる問題に挑戦。四苦八苦しながらも、それぞれが個性あふれる作品に描き上げ、安川さんも「感性豊かな作品が多い」と感心した様子。最優秀賞や優秀賞を選ぶのに苦労していた。
 
 
写真=安川さんにコツを教わる子どもたち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ