WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年8月 1日のニュース

京都北部中核工業団地に新工場 加美電機が隣接用地を購入

0801kamidenki.jpg
 福知山市三和町みわ、京都北部中核工業団地(アネックス京都三和)に進出、操業している加美電機が、現工場の隣接地を購入し、新工場を建設することになった。土地譲渡契約締結式が31日、福知山市民会館内で行われた。

 兵庫県多可郡多可町加美区(旧加美町)に本社を置くLED電球・照明とプリント基板メーカー。三和では2007年11月に京都工場を整備し、金融機関向けシステムの基板を作ってきた。
 
 昨年12月には近畿経済産業局の「KANSAIモノ作り元気企業100社(基盤技術編)」に選定された。従業員数145人で昨年6月期の売上高は26億円。
 
 新たに購入した用地は3043平方メートルで、来年中に工事を始め、再来年の操業開始を見込む。新工場ではLED照明の製造などを計画している。
 
 契約締結式に先立ち、市役所内では小西健司副市長が加美電機の池田一一社長らに「今回の新事業所建設が福知山市の雇用創出、定住促進と地域経済の活性化に貢献していただけるものと期待しています」と感謝の言葉を述べ、工場建設に全面支援する方針を伝えた。これに対し、池田社長は「企業は地域のお支えなくして成り立ちません。どうぞよろしくお願いします」と応えた。
 
 同工業団地は現在6社が操業中。用地30・9ヘクタールのうち、これで3・64ヘクタールが売却できた。進出にあたっては京都府と福知山市がそれぞれ各種優遇制度を設けている。
 
 
写真=市民会館内で行われた契約締結式

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ