WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月30日のニュース

北丹鉄道を大型模型で復活させて運行 大江町蓼原水無月祭り

0730hokutan.jpg
 福知山市大江町蓼原で28日、水無月祭り(実行委員会主催)が催され、かつて福知山駅から河守駅まで運行していた私鉄「北丹鉄道」の機動車と客車の大型模型が、来場者を乗せ会場を走った。地元の人たちが本物そっくりに造ったもので、子どもたちは大喜び。年配の人たちは懐かしい思いで、ほどよい揺れの乗り心地を楽しんだ。

 手作りの祭りを信条とする実行委が、おもしろいものを作って来場者を喜ばせようと考え、蓼原地区にも駅があった北丹鉄道の機動車2台を有志で製作した。
 
 赤色が特徴の機動車「キハ101」と緑色の客車「ハニ11」の2台。運搬などに使う前引き三輪車を基に、角材やベニヤ板などで作った。前方は丸みを帯びており、ヘッドライトを付けるなど、本物そっくりに仕上げた。
 
 歩行者天国となった会場の道路約200メートルを「運行」。走る前から多くの親子連れらが並び、乗車してゆっくりと走る機動車からの町の眺めを楽しんだ。
 
 実行委メンバーが運転士、駅員らを務め、発車の際は笛を鳴らして知らせた。修斉小学校6年生の藤田彩葉さんは「あまり速くなかったけど、外の景色が長く見られて楽しかった」と大喜び。蓼原の岡本多美子さん(62)は「北丹鉄道には、福知山へ行く時によく乗りました。昔を思い出しました」と懐かしそうに話していた。
 
 祭りでは、子ども神輿の巡行などがあったほか、竹で作ったスカイツリーも立てられ、多くの人たちが見入った。
 
 
写真=親子連れらがたくさん乗車した北丹鉄道の大型模型

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ