WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月28日のニュース

課題はマンパワー充実など 市議らが市民病院で地域医療の研修

0728iryou.jpg
 福知山市議会など府北部の議員たちが27日、福知山市厚中問屋町の市立福知山市民病院で、地方の医療の現状や課題について理解を深めるための研修会を開いた。市民病院の香川恵造院長が講師を務め、「地域医療における自治体病院の役割と課題」と題して講演をした。

 会場には、舞鶴、綾部、宮津、京丹後の各市議会議員も含め、約80人が訪れた。

 講演では、市民病院の取り組みなどを紹介しながら、地域医療が抱える課題や解決策について話した。

 課題には「マンパワーの充実」などを挙げ、さまざまな病状に対応できる総合診療医の育成、若年者にとって魅力ある教育環境の整備、女性医療者が出産後も再就職しやすいような環境づくりが必要だと話した。

 市民病院では、若手が中心になり、看護師の仕事を紹介する情報誌を作成し、その魅力を伝えていることも説明した。

 最後に「変革は、不足、不満足の状態から工夫して生まれるもの。課題が蓄積している地方にこそ、変革の芽生えがある」と締めくくった。

 このあと、質疑応答の時間が設けられ、各市の議員たちが積極的に質問していた。
 
 
写真=「課題が蓄積している地方にこそ、変革の芽生えがある」と説く香川医院長

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ