WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月20日のニュース

広域:農作業の紐結びを伝授 22日に里山ねっとで

0720satoyama.jpg
 稲刈りの稲束のくくり方、軽トラの荷造りロープなど、農業の様々な場面で必要になってくる「紐(ひも)の結び方」教室が、綾部市鍛冶屋町の里山ねっと・あやべで22日に開かれる。

 農作業の紐結びは様々な方法が口伝え、手伝えで受け継がれてきたが、近年は学ぶ機会が減ってきた。そこで「今さら聞けない、今なら聞ける」と題して、地元の米づくり塾指導者、塩見栄一さんらを講師に教室を開くことにした。
 
 午前10時に開講し、本結び、垣根結びなどを習った後、稲束の扱い方、稲刈り後に天日干しをするための稲木作り、野菜棚作り、軽トラの荷造りロープワークなどを学ぶ。水田に水を供給する「水番」の現場見学も組み込んでいる。
 
 参加費は昼の軽食込みで2500円。申し込みは前日までに電話(47)0040、里山ねっと・あやべへ。
 
 
写真=基本的な結び方から実際の場面に応じた結び方まで指導する

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ