WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月17日のニュース

近畿地方が梅雨明け 堀越では優雅に大輪のハス

0714hasu.jpg
 大阪管区気象台は17日、近畿地方が梅雨明けしたと見られる、と発表した。昨年より9日遅く、平年と比べると4日早い。近畿地方は向こう一週間、湿った気流の影響で雲の広がる日もあるが、高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みという。そんな中、福知山市堀越(上六人部地区)の湿地帯ではハスが咲き始めた。優雅に開いた大輪の花が周囲に涼しさを漂わせている。

 湿地帯はもともと、灌漑用水のため池だったが、使われなくなってから浅くなり、2000年に地元の人がハスを2、3株植えた。その後株が広がり、今では湿地帯の半分ほどを覆いつくすようになった。
 
 今年は5月下旬に気温が低かったことなどから、例年より1週間ほど遅く、6月下旬に開花。大きな葉から長い茎を伸ばし、次々と薄いピンク色の花を付けている。
 
 午前中に花が開き、午後になるとしぼむことが多い。花は1週間ほど咲き、その後花びらを順番に落としていく。
 
 一帯の草刈りなど世話は地元自治会が行っており、今川渉・堀越自治会長(66)は「昨年は台風の影響で、湿地帯に水がたくさん流れ込んだため、芽が出にくい状態となり、花の数が少なかったが、今年は数が多く、見ごろは盆過ぎまで。池の周りに少し高い所があって、そこからきれいに見えます」と話している。
 
 
写真=薄いピンク色のハスの花

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ