WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月11日のニュース

プロが手ほどき 京フィル奏者が大江高ブラバン指導

0711oekou.jpg
 福知山市大江町金屋、府立大江高校(佐藤優邦校長)のブラスバンド部員たちが10日、同校を訪れた京都フィルハーモニー室内合奏団のメンバーから演奏の手ほどきを受けた。プロの演奏家から学ぶ滅多にない機会とあって、生徒たちは熱心に練習に励んでいた。

 府の「次世代文化継承・発展事業」の一環。3回シリーズの1回目で、今回は楽器の吹き方など、一般的な基礎を学んだ。
 
 ブラスバンド部には23人が所属。1年生は全員が初心者で、2、3年生も高校生になってから今のパートを始めた生徒が多いという。部員たちはサックス、トランペット、トロンボーンなど、5つのパートに分かれ、講師から指導を受けた。
 
 サックスパートは、津村美妃さん(27)が、7人の部員に教えた。楽器を持つ姿勢から、音量が大きくなる吹き方まで、基本的な技術を学んだ。一人ひとりがきれいな音色を出せるようにと、個人指導をする場面もあった。
 
 2年生の高山美菜さんと3年生の上野菜津美さんは「基礎から教えてもらい、初めて知ることも多かったです。癖になっていると感じるところがあったので、今後の演奏に生かしていけたらと思います」と話していた。
 
 2学期にあと2回、指導を受ける。
 
 
写真=津村さんから指導を受けるサックスパートの生徒たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ