WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月10日のニュース

日本文化を学ぼうと藍染め、紙漉きを体験 ドイツから中学校教師ら来日

0710deutch.jpg
 日本文化を学ぼうと来日したドイツ人の一行が、真っ先に、9日から福知山市を訪れている。10日は大江町二俣の和紙伝承館で紙漉き体験。自然豊かな福知山でゆっくりと過ごしている。

 ドイツ・ベルリン在住の料理講師、河野章子さん(46)が、現地の知人に日本への旅を勧めて実現したもので、ベルリンに住む21歳から70歳までの薬局経営者、中学校教師、ジャーナリストら10人が参加した。
 
 河野さんの父が福知山市呉服町に住んでいることから、最初の訪問地を福知山にした。 9日は市丹波生活衣館で藍染め体験をし、福知山城を見学。2日目に紙漉き体験をしている。伝承館隣の田中製紙工業所の4代目、田中正晃さん(79)が指導。一人ずつ色紙サイズの和紙を漉いていった。最初は手の動かし方がぎこちなかったが、田中さんが手を添えると、動きも柔らかくなり、笑顔が広がった。
 
 飲食関係のジャーナリスト、マルティーナ・チルナーさん(55)は「紙漉きは楽しくて、紙に対する印象が変わった」と満足そう。福知山については「東京などの都会はごちゃごちゃとしたイメージですが、福知山はたくさん緑があり、落ち着いている」と好印象を持った様子だった。
 
 21日まで日本に滞在し、京都市や東京都内などを巡る。
 
 
写真=和紙伝承館で紙漉きを体験するドイツ人一行(10日午前9時40分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ