WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月 7日のニュース

高校生が花火のうちわをデザイン 大江・由良川夏まつり

0707uchiwa.jpg
 鬼力の由良川夏まつり実行委員会は、8月4日に北近畿タンゴ鉄道大江駅前(福知山市大江町河守)で開く夏まつりを盛り上げようと、花火大会協賛の協力者に渡すうちわのデザインを、大江高校の生徒に依頼した。初めての試みで、うちわは見ていて楽しくなるアニメ風のデザインに仕上がっている。

 まつりでは毎年、フィナーレに花火大会をしている。その資金は企業、商店、個人などからの協賛金を充てていて、これまで協力者には由良川の写真や酒呑童子のイラストなどをプリントしたうちわを渡していた。
 
 今年のうちわは、両面にデザインされていて、一方が鬼のまち大江にちなみ、鬼をイメージした若い男女や金魚などをあしらっている。もう一方は花火大会の様子の4コマ漫画。
0707oe.jpg
 鬼は同校ビジネス科学科2年生の藤本あかりさん、1年生の樋口采さんが描いたもの。4コマ漫画は同3年生の磯田侑子さんと高橋純さんが制作した。
 
 うちわは2000本作り、11日から協賛金(1口1000円)の受け付けをする。受付場所は北都信金大江支店▽丹の国農協大江支店▽市役所大江支所▽北近畿タンゴ鉄道大江駅売店▽福知山観光案内所。
 
 実行委では「色もきれいで、楽しい絵柄に仕上げてもらった」と喜んでいる。
 
 
写真=片面(上)は鬼をイメージした若い男女などを、もう片面は4コマ漫画風のデザインにしている

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ