WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月 5日のニュース

府立工業高校50周年式典へカウントダウン開始 100日前イベントで

0705jyomaku.jpg
 今年度で創立50周年を迎えた福知山市石原の府立工業高校(田中邦明校長)は、10月12日に記念式典を催す。その100日前イベントとして4日、式典までの日数を表示する「カウントダウンカウンター」の除幕式をした。

 1963年4月に工業科単独の府立石原高校として開校。施設や設備の老朽化、工業技術の変化などに伴い、90年4月に校名変更と学科改編をし、現在の形ができた。
 
 石原高時代から数えて今年度で創立50周年になることから、卒業生らを集めて節目を祝う場を作ろうと、記念式典を開催することにした。
 
 カウントダウンカウンターは、その機運を高めるためにと、電子コミュニケーション科の生徒たちが、昨年秋から製作を進め、今月3日に完成した。
 
 LED電球を300個ほど使用した電光掲示板で、縦1・5メートル、横0・6メートル。日付が変わると自動的に更新する仕組みになっており、正面玄関がある「1棟」の入り口付近に設置した。
 
 除幕式では、製作者である3年の杉下仁美さんと高光咲来さんのほか、野々垣克哉生徒会長や石原高・府立工業同窓会の関係者ら、多くの人たちが駆けつけ、みんなで一緒に幕を引き、式典の成功を願った。
 
 同窓会の白波瀬均会長は「ものづくりの精神を受け継ぎ、生徒たちが努力している姿に、いつも刺激を受けています。この大きな節目を大切にし、学校を盛り上げていきたい」と話していた。
 
 
写真=在校生とOBらが、一緒にカウントダウンカウンターの除幕をした

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ