WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月 5日のニュース

ワカメ養殖の重り用袋作って 被災地支援グループが協力呼びかけ

0705sandbag.jpg
 東日本大震災の被災地に向け、布製品を作る支援活動を続ける福知山の市民グループ「nanairo(なないろ)すまいる」は、大震災の被害を受けた宮城県南三陸町のワカメ養殖の再建のため、養殖いかだ用のサンドバッグの製作に取り組む。200枚作る計画だが、メンバーだけでは人手が足りないことから、一般の人たちにも製作を呼びかける。

 南三陸わかめ養殖再建応援プロジェクトに呼応した取り組み。サンドバッグは中に砂を入れ、養殖用いかだを海底に固定するための重りとして使用。防草シートを使って作る。大きさは横15センチ、縦32センチ。製作には厚手の布が縫えるミシンが必要となる。
 
 協力者には生地、ミシン糸、ミシン針、サンドバッグに付けるロープをセットで渡す。協力出来る人は事前に橋本工業=電話0773(27)1505=へ。一人当たり10枚単位での協力を呼びかけている。完成品にメッセージを書いてもよい。
 
 出来たサンドバッグは8月中旬までに、東野町の同社へ持ってきてもらう。
 
 nanairoすまいる代表の上原ゆみさんは「一人でも多くの方々に協力してもらい、たくさんのサンドバッグを届けたい」と話している。
 
 
写真=ワカメ養殖で使うサンドバッグ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ