WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月 5日のニュース

中学硬式テニスで双子の松本ペアが初の全国切符

0705matumoto.jpg
 硬式テニスの福知山ジュニアテニスクラブに所属する日新中学校3年生双子姉妹ペア、松本果歩・松本明日香組が、近畿大会を突破して、22日に東京の有明テニスの森公園で開催する第39回全国中学生選手権大会女子ダブルスに出場する。2人にとっても、発足15年以上になるクラブにとっても、記念すべき全国第1号になった。

 テニス歴は小学1年生から。最近は一般クラブにも通って練習し、ともにシングルスは福知山トップクラス。「中学時代に全国大会に出たい」が2人の目標だった。
 
 優勝すれば全国大会出場だった京都・奈良・滋賀予選は準優勝で涙をのんだが、近畿地区代表決定戦でブロック優勝して、全国への切符をつかんだ。
 
 代表決定戦は、選手層が厚く強豪の兵庫、大阪勢が加わり厳しい戦いに。松本姉妹ペアのブロックは大阪4位と兵庫5位との総当たり戦。6ゲームズオールからのタイブレークをとって大阪4位との接戦を制し、兵庫5位はゲームカウント6−4で破った。
 
 戦績は2戦全勝だが「どっちもすごく強くてしんどかった。どこが勝ってもおかしくなかった」と振り返る。勝因は「気合です」と声をそろえて「全国出場がうれしい」と喜んだ。
 
 クラブの國田敦代表は「近畿はレベルが高く、なかなか全国に行けない。一つでも二つでも多く戦って全国を体感してほしい」と話していた。
 
 
写真=初めての全国大会に出場する松本明日香(左)・果歩の姉妹ペア

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ