WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月 4日のニュース

DVとストーカー被害の早期解決を 福知山署などが対策会議を発足

0704dvkaigi.jpg
 福知山署は3日、DV(ドメスティックバイオレンス)・ストーカー対策ネットワーク会議を発足させた。府、市、警察署が連携し、情報を共有することで、今まさに起きている事案について、早期解決を目指す。

 福知山市は、今年1月から5月末までのDV被害の認知件数が府下でワースト1。ストーカーの相談も少なからずあることから、対策を話し合うために、同署が関係機関に呼びかけて結成した。
 
 メンバーは、窓口などで実際に対応している人らが中心で、同署から生活安全課の荒木俊晴課長ら4人、市は人権推進室男女共同参画推進係の2人、府は北部家庭支援センターの2人と中丹西保健所福祉室から1人の合計9人で構成。
 
 同署講堂で行われた会議では、初めに森田喜代八署長が「DVやストーカー被害というのは、対応が非常に難しく、場合によっては不幸な結果になってしまいます。そうなる前に阻止し、それぞれが出来ることを補完し合って、協力していきましょう」とあいさつ。
 
 このあと一人ずつ自己紹介をして、それぞれが抱えている問題について情報の共有を行い、個別事案の話し合いをした。
 
 今後は、月1回のペースで集まり、会議を開く予定にしている。
 
 
写真=「協力してDV・ストーカー被害の解決を」とあいさつする森田署長

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ