WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月 3日のニュース

福知山マラソン:昨年の3倍ペース 10日間で定員の半数に

0703marason.jpg
 11月23日の第22回福知山マラソンの参加申し込み者数が伸びている。受け付け開始から10日間で、定員の半数の5000人に届きそうな勢いで、昨年同時期の3倍。日程が近い大阪、神戸両マラソンの抽選に漏れたランナーたちから熱い視線を浴びている。問い合わせはひっきりなしで、実行委員会事務局(市スポーツ振興課内)は「都市型にないアットホームな大会でランナーを迎えたい」とアピールしている。

 昨年大会の申し込みの総数は約9500人で、定員にあと一歩届かなかった。今年は大阪、神戸の大型マラソン大会が11月25日開催と近く、関係者たちが気をもんできた。
 
 例年の申し込みは、出だしが鈍く、締め切り間近に一気に増える傾向だが、今年は出だしから伸びている。
 
 実行委員会事務局は、大阪、神戸両マラソンから回ってきたランナーが増えていると見る。問い合わせの内容から日程が近い大阪、神戸、福知山を1セットに照準を合わせているランナーが多いとの手ごたえを感じている。
 
 福知山マラソンは、市民によるボランティアスタッフと沿道からの温かい応援が大会を支えてきた。美しい自然あふれる晩秋の福知山を舞台に築いた21回の実績もある。
 
 またマラソン初心者も参加しやすいようにと、4時間と5時間のペースランナーを配置して完走をサポート。実行委員会事務局は「地元ランナーにも一緒に走ってもらい大会を盛り上げてほしい」と呼びかけている。
 
 申し込み締め切りは、専用用紙とスポーツ店が8月31日、インターネットは9月15日。
 
 申込書は、福知山市内の公共体育施設、市役所と3支所などで配布している。
 
 申し込みができるスポーツ店は市内5店舗。市外の場合はスポーツ店・ステップの陸上本店(大阪)、大阪梅田、京都、神戸元町の4店。
 
 
写真=多くの市民が沿道で応援する姿も福知山マラソンの味(2010年の大会から)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ