WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年7月 2日のニュース

節電の夏:計画停電に備え警察官が手信号練習 福知山署

0702teshingo.jpg
 計画停電の実施に備えて福知山署は2日から、手信号の講習を始めた。各課の署員40人ほどが、入念に動作を確認。4日までの3日間で、全員が参加して、基本的な誘導方法などを習得する。

 計画停電が実施されると、該当する区域の信号機はほとんど止まるため、交差点1カ所につき交通課の署員を中心に1−5人を配置して対応する。
 
 交通課以外の署員も配置することが想定されることから、手信号について学ぶ機会を設け、全署員が対応できるようにする。
 
 柔剣道場で行われた2日の講習では、交通課の署員2人から指導を受けながら、両腕を横に水平に伸ばすと、正面と背面は「止まれ」、側面は「進め」の合図になることなど、基本を中心に学んだ。
 
 衣笠巧交通課長は「交通量の多い交差点や大きな幹線道路については、署員を配置して対応します。しかし、点滅信号や感知式信号の交差点などでは、人員を配置できない可能性があるため、十分注意して走行してほしい」と話している。
 
 また「ボランティアにも協力の依頼を検討しており、なるべく人員を配置できない交差点を少なくして、万全の体制を取りたい」と気を引き締めている。
 
 
写真=基本的な手信号の動作を確認した(2日午前10時30分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ