WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年6月28日のニュース

高校ビーチバレー全国大会に成美から京都府代表で男女3ペア

0628beachj.jpg
 福知山市水内、福知山成美高校バレーボール部の男女3ペアが、8月にある高校ビーチバレーの全国大会に府代表で出場する。男子は2年ぶり10回目、女子は7年連続7回目。夏の暑さをものともせず、男女ともに2年ぶりの日本一を目標に掲げて練習に熱を込める。

 男女とも、宮津市の天橋立特設会場で23日にあった25ポイント先取1セットマッチの府予選トーナメントを勝ち抜いた。
 
 女子は、府予選優勝の池内文香(南陵中)・石坪聖野(桃映中)の2年生ペア▽準優勝の若井衣有(大枝中・京都市)・北村咲幸(蒲生野中・京丹波町)の1年生ペアが、愛媛県で8月9日開幕の「マドンナカップin伊予市ジャパン女子ジュニア選手権大会」に出場する。
 
 池内・石坪ペアは昨年のマドンナカップで大会史上初の1年生ペアでの8強入りを果たした。
 
 今年はスパイクの種類を増やしてプレーの幅を広げ、府予選は全4戦を大差で勝ち、決勝を除く3戦はダブルスコアで強さを見せた。それでも「まだミスが多いので修正していきたい」と言い、全国制覇を狙う。
 
 若井・北村ペアは結成後間もない府予選で健闘。最大の山場となった準決勝は京産大付属の3年生ペアを25−23で破り「うれしかった」。2人の相性は良く「全国では8強入りを目指したい」と意欲を見せる。
 
 男子は、府予選優勝の岡原宏樹(桃映中)・高槻寿志(春日中・兵庫)の2年生ペアが8月4日から大阪府内で始まる「第11回全日本ジュニア男子選手権大会」に出場する。
 
 身長は岡原選手が169センチ、高槻選手が178センチとバレーボーラーとしては小柄な方だが、それを補う身体能力があり、ボールコントロールに定評がる。
 
 府予選は危なげなく勝ちあがったが、ミスからの失点を反省して「パスをしっかりとつないで全国優勝を目指したい」と目標を定める。
 
 松田英人監督は「女子は今年はインドアをせずにビーチ一本で来た。日本一をつかみたい。男子も2年ぶりの全国で上を目指したい」と気合を入れる。
 
 府予選ではこのほか、藤谷裕輝(日新中)・藤田朋之(成和中)の男子3年生ペアが3位入賞した。

■池内・石坪組は全日本選手権も■

 池内・石坪ペアは、24日に天橋立特設会場であった第23回全日本女子選手権大会府予選でも優勝して本戦への切符をつかんだ。
 
 全日本女子選手権はプロも参戦する女子ビーチバレー最高峰の大会。大阪府内で8月23日から始まる。目標は8強入りで、先にあるマドンナカップで高校女王になって弾みをつけたい。
 
 
写真=女子2大会府予選で優勝した池内(左)・石坪ペア

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ