WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年6月19日のニュース

邪馬台国の時代に思いはせる 三和郷土史会歴史講演会

0619rekisi.jpg
 福知山市三和町の三和郷土史会(岡部一稔会長)は16日、同町寺尾の三和荘で歴史講演会を開いた。市内外から100人余りが訪れ、愛知県埋蔵文化財センターの赤塚次郎・副センター長兼調査課長の「邪馬台国と女王卑弥呼の時代」をテーマにした講演を聴いた。

 赤塚さんは、邪馬台国時代の狗奴国論をはじめとした弥生・古墳文化を研究し、NHKテレビの番組「歴史秘話ヒストリア」にも出演している。
 
 赤塚さんは、愛知県一宮市の八王子遺跡から出土した「黥面土偶」や群馬県高崎市の狩猟文鏡」などを画像で紹介しながら、女王卑弥呼が邪馬台国を統治した3世紀の日本の歴史を探った。
 
 「卑弥呼の時代を復元した弥生時代の村の風景を描いた絵では、かやぶきの建物が建ち、村人たちが真っ白な服を着ているが、信じられない。服にはきれいな刺しゅうが施されていたはず」と持論を展開。
 
 「2、3世紀には、邪馬台国だけでも一つにくくれない多様な部族が存在したはずで、各地域で調査をする必要がある」と話した。
 
 
写真=古墳から出土した史料などを使って講演する赤塚さん

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ