WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年6月17日のニュース

京都銀行が福知山駅南に支店開設 指静脈認証貸金庫も

0606kyotoginko.jpg
 京都銀行(高崎秀夫頭取)は、福知山市駅南町で建設工事を進めている新店舗「福知山駅南支店」を、7月9日にオープンする。福知山市内では、駅北の福知山支店(末広町)、長田野工業団地内の長田野出張所に次いで3番目の有人店舗となる。

 JR福知山駅南口から南へ約70メートル(駅南ロータリー出口)の場所に新設。これまで市内は福知山支店が全域をカバーしてきたが、現在の来店客数(ATM=現金自動預け払い機=の利用を除く)は一日平均約300人と府内の店舗で最も多く、今後の業容拡大に限界があるほか、周辺からの新規顧客誘致や取引拡大、市内での京銀の顧客分散化による利便性向上などを目的に新店舗開設に踏み切った。
 
 この背景には、駅南地区は駅周辺の都市整備が進み、国道9号の整備などで商業施設などが増え、人口も増加していることがある。

■独身寮を併設■

 福知山駅南支店の建物は、鉄筋コンクリート造り2階建て延べ720平方メートル。1階が営業フロアで、市内では初の指静脈認証機能付き全自動貸金庫(452個)を設置。同じ認証機能付きのATMを3台置く。2階は行員の食堂や書庫、会議室など。支店主催のセミナーなども予定している。
 
 店舗に併設して、鉄筋コンクリート造り6階建て延べ1303平方メートルの独身寮を建設する。部屋数は30ある。これまで、福知山支店の行員は綾部寮に入ったり実家から通勤していたが、綾部寮が老朽化したため廃寮にし、福知山寮を設け、福知山市内と綾部支店の行員が入る。
 
 駐車場は店舗横に13台分確保し、駐輪場もある。
 
 支店長は「福知山市は京都銀行の前身の丹和銀行が誕生した、なじみのある土地。お客様に信頼し親しんでいただけるように努め、開店までに支店行員一丸となって1000口座の開設を目指したい」と話している。
 
 
写真=工事が進む福知山駅南支店。奥が寮の建物

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ