WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年6月14日のニュース

地域の安全守るんだワン 三和駐在所の愛犬“菊次郎巡査”

0614kikujiro.jpg
 地域の安全は、僕が守るワン! 福知山市三和町千束、三和駐在所に住む犬の菊次郎は、毎日近所をパトロールし、今ではみんなの人気者。きょうも特製の制服に身を包み、変わったことはないかと、つぶらな瞳を光らせている。

■特製ユニホーム姿でパトロール■
 
 菊次郎は6歳の黒パグのオスで、巡査部長の松本浩孝さん(31)、妻の加奈子さん(31)の愛犬。昨年4月、浩孝さんの異動で京都市から引っ越してきた。
 
 菊次郎が大切にしている日課は、散歩を兼ねた地域の防犯パトロール。基本的には加奈子さんが付き添いを担当し、より多くの住民に出会えるようにと、いろんなコースを歩いている。
 
 そのかいもあり、浩孝さんが巡回連絡で各家庭を訪問すると、菊次郎の話題で盛り上がることが多くなり、地域に溶け込むきっかけになった。
 
 菊次郎には、散歩兼パトロールのほかに、もうひとつ重要な任務がある。それは、知名度を生かした三和駐在所だよりでの広報活動。名前をもじった「三和町の安心・安全のための合言葉」の普及を目指している。
 
 菊次郎の頭文字をとって、「き」−危険運転の禁止▽「く」−暗い夜道に要注意▽「じ」−自信を持って断る勇気▽「ろ」−ロックは確実に▽「う」−うまい話はまず相談の5つ。
 
 昨年12月に松本さん夫妻が考案し、駐在所だよりで掲載するほか、交通安全教室などでも浩孝さんが使用して、周知を図っている。
 
 また最近では、松本さん夫妻に長女の彩空ちゃん(4カ月)も誕生し、家庭の中では優しいお兄ちゃん役に。彩空ちゃんも散歩兼パトロールに参加するようになり、家族一緒に地域の安全な暮らしを支えている。
 
 
写真=家族そろってパトロールをする日も

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ