WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年6月13日のニュース

局長さんが育てた花苗4千本プレゼント 中夜久野郵便局

0613hana.jpg
 福知山市夜久野町高内、中夜久野郵便局で、恒例の花や野菜の苗プレゼントが始まった。省エネにつながる緑のカーテンを広めようと、ゴーヤなどつる性の植物も用意している。スペースシャトルで宇宙の旅をしたアサガオの苗もある。

■宇宙アサガオやゴーヤも■
 
 花好きの的場渡局長(60)が、地域との交流を深める機会づくりにと始め、22年になる。毎年、配布の時期を心待ちにしている人も多い。
 
 プレゼント用に育てたポット苗は約40品種、4000本余りで、昨年よりも1000本ほど増やした。局舎前にネームプレートも付けてきれいに並べ、1人5ポットまで渡している。
 
 花はサルビア、マリーゴールド、ベゴニア、コリウス、アスターなど。野菜もあり、レタス、キュウリ、ピーマン、オクラなどがそろっている。ハーブ類もある。夏場に日光を遮って建物の温度上昇を抑えるつる性植物も昨年に続いて多数育てた。
 
 的場局長は「今年の夏も節電が求められ、つる性植物の栽培を通して環境への意識を高めてほしい。宇宙アサガオは、日本宇宙少年団夜久野分団が、JAXA(宇宙航空研究開発機構)から配布を受けて栽培したものから取った種を私がいただき、それを育てた3代目のものです」と話していた。
 
 苗をもらった同町末の衣川一成さん(65)は「局長さんは花の苗づくりの達人。局舎の周りも花がいっぱいで、心が和みます」と話していた。
 
 場所は、市街地から国道9号を兵庫県方面に走り、夜久野峠に差しかかる手前にある。
 
 
写真=的場局長と育てた苗

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ