WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年6月 8日のニュース

広域:フェリーで舞鶴から天橋立周遊 7月16日に観光協会など

0608hamanasu.jpg
 舞鶴観光協会、丹後広域観光キャンペーン協議会などは、7月16日に新日本海フェリー「はまなす」(1万6810トン)を使った舞鶴・丹後天橋立周遊クルーズを行う。人気の天橋立を海から眺めるほか、船内ではいろんなアトラクションを企画している。

 舞鶴市浜の舞鶴港前島ふ頭を正午に出港。舞鶴湾に浮かぶ烏島、蛇島、戸島の沖合を通って宮津湾へ向かい、天橋立を船上から間近に楽しみ、折り返す。午後3時帰着予定。
 
 船内では、吉本興業創業100周年記念イベントとタイアップして、京都府の「住みます芸人」で漫才コンビの「タナからイケダ」がトークライブをする。吉本グッズが当たるじゃんけん大会、抽選で賞品が当たる船内クイズラリーもある。
 
 また観光ガイドボランティアけやきの会による湾上ガイド、船長服を着ての記念撮影、北海道の特産品販売なども。
 
 料金はクルーズコースが大人(中学生以上)4800円、小学生3300円、3歳−就学前1500円で定員360人。新日本海フェリーで舞鶴と結ぶ北海道の食材を使った「北海道ランチバイキング」を加えたコースは大人6800円、小学生4700円、3歳−就学前2000円で定員300人。申し込みは電話06(6348)0571、ファクス06(6348)0573のヴィーナストラベル。使用船舶は同型船「あかしあ」に変更する場合がある。
 
 
写真=クルーズに使う新日本海フェリー「はまなす」

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ