WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年6月 5日のニュース

豊作の兆し?ホウネンエビ大量発生 川北の芦田さんの田で

0601hounen.jpg
 福知山市川北の田んぼで、豊作をもたらすとされるホウネンエビが大量に発生している。近年は農薬の使用で減少しているが、この田では、除草剤ぐらいしか使わず、ホウネンエビにとってすみやすい環境となっている。

 地区の山間を流れる大砂利川沿いにある芦田進司さん(63)の田んぼ。10年ほど前から、毎年この時期に見られる。
 
 水田などに発生する小型の甲殻類で、全体に透明感があり、淡い緑色。「生きた化石」とも言われている。
 
 芦田さんの田では、5月13日に代かきをして、17日に田植えをしたあと、しばらくしてホウネンエビが見られるようになった。体長は1・5センチほど。田んぼの少しくぼんだ底のほうにかたまっていることが多い。
 
 芦田さんによると、今年は特に多く発生しているという。ホウネンエビが多い田は豊作になるといわれているが、芦田さんは「出来栄えは別として、今年もまた生まれたな、という感じがします。ホウネンエビが生息しやすい環境を保っていきたい」と話している。
 
 
写真=体長1・5センチほどのホウネンエビ

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ