WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年6月 4日のニュース

福知山市長選:戦後最多の4氏で激戦。期日前投票も始まる

期日前投票   任期満了に伴う福知山市長選挙が3日告示され、戦後最多の4氏による選挙戦が始まった。立候補したのは、届け出順に、いずれも無所属で、現職の松山正治氏(74・川北)=自民推薦=、共産党中丹地区委員長の杉本玄太郎氏(58・前田)、会社社長の衣川元嗣氏(32・内記)、前市議会議員の荒川浩司氏(50・内田町)。各候補者は選挙事務所前などで第一声を上げ、市内へ飛び出した。投開票は10日。

  松山候補は「市民をど真ん中に市民とともに歩む市政の実現」、杉本候補は「市民のくらし最優先の市政実現を」、衣川候補は「完全無党派」、荒川候補は「イチからの出発 生まれかわる福知山」をスローガンに、短期決戦に臨む。
 
 各候補者は市民交流プラザふくちやま(仮称)建設の是非や健全財政に向けた課題、周辺部対策などを掲げ、2日目の4日以降も市内をくまなくまわり舌戦を繰り広げる。
 
期日前投票始まる きょうから9日まで

 福知山市長選挙の期日前投票が4日から始まった。場所は市役所1階と三和支所、夜久野支所、大江町総合会館の4カ所で、どこでも投票することができる。9日まで。
 
 受付で、宣誓書に氏名など必要事項を記入し、当日投票に行けない理由を選択肢から選ぶ。本人と確認された後、投票用紙に候補者名を書いて、投票箱に入れる。
 
 時間は、午前8時30分から午後8時(市役所以外は7時)まで。
 
 
 写真=期日前投票を済ませる市民(市役所1階で)
 
 

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ