WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月30日のニュース

ブドウの種をなくす作業体験 菟原小3、4年生が大身の農園で

0530budou.jpg
 福知山市三和町菟原中、菟原小学校(岸上真里校長)の3、4年生9人が大身の農園でブドウの種をなくすジベレリン(薬剤)処理の体験をした。今後は間引きや収穫などの作業もして、農家の苦労などを学ぶ。

 果物ができるまでの過程を学び、食べ物を大切にしようとする心を養うことを目的に、総合的な学習の時間を活用して、毎年取り組んでいる。
 
 児童たちは、年間を通して地元の農家、西村節さん(76)が所有するブドウ園(6アール)の一角で、さまざまな作業を体験する。その最初の回として、28日にジベレリンを水に溶かしたものを透明の容器に入れ、ブドウを浸して種をなくす処理をした。
 
 西村さんからやり方を教わりながら、少し高いところにあるブドウは背の届く子が担当するなど、協力しながら楽しく作業を進めていた。
 
 また体験前には、今年初めての作業ということもあり、西村さんから「マスカットベリーAという品種で、大粒で黒く、とても人気が高い」といった説明や年間スケジュールなどを聞き、地域の名産品になっている大身ブドウについて学んだ。
 
 児童たちから「ブドウを種なしにする方法が分かってうれしかった」「大きく育ってほしい」などの感想発表があり、西村さんの顔に笑顔があふれていた。
 
 
写真=みんなで協力してブドウを種なしにする作業を体験した

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ