WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月28日のニュース

水田に15人の早乙女 佛大生らも手伝い大原でお田植え祭

0528oobara.jpg
 福知山市三和町大原で27日、「御田植え祭り」(実行委員会主催)があった。地域活性化と五穀豊穣を願った行事。15人の早乙女や京都南部などから訪れた緑の少年団の子ら52人が、大原神社下の産屋(うぶや)近くの水田で田植えをした。

 大原には「御供田」(ごくんでん)という地名が残っており、かつては大原神社の神田があったところと伝わっている。祭りは今回で7回目。昨年は悪天候で田植えは中止したため、2年ぶりになる。
 
 水田は約7アール。地元の農事組合法人「かわい」が田すきをして準備をした。
 
 地元の人だけでなく、地域活性化事業として交流を続ける佛教大学の女子学生4人も早乙女に加わった。
 
 産屋そばに設けたテント内で神事を済ませ、かすりの着物にもんぺ、すげ笠をかぶった早乙女たちが林秀俊宮司からもち米の苗を受け、水田に入って横一列に並び、丁寧に苗を植えた。途中から緑の少年団の子や一般の人たちも作業を手伝った。
 
 秋には収穫して大原神社に奉納し、鏡餅などに使う。
 
 
写真=早乙女と子らが協力して田植えをした

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ