WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月16日のニュース

畳押し上げニョキ 公会堂の床下からタケノコ

0516takenoko.jpg
 畳を押し上げていたのは−。福知山市市寺の地元公会堂の床下から、タケノコがニョキニョキと伸び、住民の間で話題になった。

 地元の高齢者の食事会「木曜会」が公会堂で開かれた10日、参加者が和室の畳が盛り上がっていることに気付いた。「何かいる」と気味悪がったが、別の参加者が畳を上げてみると、タケノコだった。
 
 弘法川が流れる和室の東側には竹林が広がっていて、周囲にはタケノコが次々と顔を出し、そのたびに地元の人が取り除いてきた。
 
 床下のタケノコはぐんぐんと成長。発見時は高さ約95センチだったが、170センチを超えてしまい、「このままでは天井を突き破る」と心配して15日に切った。
 
 阪本裕行自治会長(66)は「こんなことは初めて。毎月開かれている食事会に参加したかったのでしょうか」と話している。
 
 
写真=床下に伸びてきたタケノコ。水分がしたたり、床板をぬらしていた(15日撮影)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ