WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月11日のニュース

北部と大学つなぐ社団法人、13日に設立総会 成美大で記念シンポも

 京都府北部地域と京都市内などの府内大学の橋渡しをする法人が誕生した。一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構。登記を終え、13日に福知山市内で設立総会と記念シンポジウムを行う。基調講演は山田啓二府知事。シンポジウムはだれでも参加でき、入場無料。

 大学が集積する京都市など南部とは対照的に、北部はこれまで大学との縁が薄かった。昨年からは、福知山市西小谷ケ丘の成美大学内に地域公共人材開発機構の北部オフィスが開設されたのを機に、開発機構が北部と大学間を取り持ち、様々な連携が始まった。
 
 今後は新法人が地域と大学の連携を受け持ち、開発機構は新しい資格認定制度による地域公共政策士の育成に特化していく。
 
 新法人は代表理事を務める富野暉一郎・龍谷大学政策学部教授と山田知事で4月17日に登記してスタートした。構成団体は設立総会で正式に決まるが、京都府のほか福知山市など北部7市町と京都、府立、京都産業、京都橘、龍谷などの各大学、それに地元の成美大学が加わる。地域活性化に取り組むNPO4法人も参画する。
 
 大学内の研究室やゼミが単独で地域と連携するのではなく、大学としてかかわっていくことで、各地域が抱える課題解決のために、一時的な取り組みではなく長期にわたる積極的な連携が期待できるという。
 
■山田京都府知事が基調講演■
 
 設立総会は午前10時30分から新法人を置く成美大学で行い、午後1時から学内でシンポジウムをする。山田知事の講演に続き丹波みわ・コトおこし協議会など、昨年度に開発機構で取り組んだパイロットプロジェクトの各事業グループが事例発表。NPO法人京都丹波・丹後ネットワークなどを交えたパネルディスカッションをする。
 
 シンポジウム、新法人についても、問い合わせは開発機構北部オフィス、電話(45)3517で受けている。

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ