WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月10日のニュース

「おいしいお米になって」三岳小児童が楽しく田植え

0510taue.jpg 福知山市一ノ宮、三岳小学校(大槻信弘校長、25人)の全校児童が9日、近くの田んぼで田植えをした。好天に恵まれ、児童らは裸足で田んぼに入って、丁寧に苗を植えていった。

 働くことを学ぶ学習の一環として、毎年取り組んでいる。自分たちの手で米を育てることを通じて、食の大切さや収穫の喜びを知り、農業に対する関心を高める狙い。
 
 稲はフクヒカリで、約0・5アールの田んぼに、先生たちから助言を受けながら、目印を付けたひもを目安に、後ずさりして植えていった。
 
 児童らは「(水が)ぬる〜い」「カエルや!」などと大はしゃぎ。たまたま代休だった卒業生も飛び入り参加し、みんなで作業した。
 
 1年生の廣安龍輝君は「初めて田植えをしました。こけそうになったけど、楽しかった。おいしいお米になってほしい」と話していた。
 
 秋に稲刈りをし、11月の収穫感謝祭で、校内で育てた野菜などとともに味わうことにしている。
 
 
写真=おいしい米に育つよう願い、丁寧に苗を植える児童たち

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ