WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2012年5月 7日のニュース

京都府が中丹産ヤマブキ販促PR 福知山市卸売市場でキャンペーン

0507yamabuki.jpg
 里山の豊かな恵みを食卓へ−。中丹地域で、新たなブランド産品にと期待がかかる山菜「京の山蕗(やまぶき)里いぶき」の販売促進キャンペーンが7日朝、福知山市厚中問屋町の市公設地方卸売市場で行われ、京都府が競りに来た買受人に向けPRした。

 中丹地域でのヤマブキ栽培は高齢化、過疎化などが進む中、お年寄りや女性が取り組みやすい作物として広まりっている。昨年度には府中丹広域振興局が中丹地域産のヤマブキのブランド名を広く募集し、「京の山蕗里いぶき」に決定。普及に努めている。
 
 5月からはヤマブキが出荷最盛期を迎えることから、1日から6月20日までをキャンペーン期間と決め、消費拡大を図ることにした。
 
 市場でのPRは、競りが始まる前の午前6時20分、府中丹西農業改良普及センターの軽野豊一所長が「耕作放棄地でも育てられる有効な作物になっていて、中丹管内では約12ヘクタールで栽培しています。今後技術的な課題を克服して、栽培の拡大を推進していきたい」と述べた。
 
 市場には4月上旬から入荷していて、7日は約170キロが競りに出された。今後、市場ではのぼりを立てるなどしてアピールしていく。
 
 
写真=市場に出荷された「京の山蕗 里いぶき」(7日午前6時30分ごろ)

    

[PR]



株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ